公務員試験の政治学、行政学対策

政治学、行政学

専門科目の勉強法は大体同じなのでここで最初にご説明してしまいましょう。

 

ズバリ「ひたすらスー過去」

 

以上です。

 

 

一周目はスー過去のレジュメ部分で暗記すべき部分をマーカーでチェック。

 

そして問題に取り組み、解答ページで覚えるべき部分もマーカーでチェック。

 

 

その後二周目以降はマーカーでチェックしたレジュメ部分を再暗記→問題演習。

 

これをひたすら時間がある限り繰り返します。

 

行政系科目も法律系科目も経済系科目も基本はこれで対応できますので、この問題演習パターンを是非身につけてください。

 

 

政治学と行政学は国家U種専門試験の選択科目であり(各5問)、地方上級でも2問出題されます。

 

さらには教養科目での社会科学にも絡んでくるので対策は必須です。

 

社会科学のページで「専門科目で対策するので社会科学は勉強する必要無し!」と言い切ってしまっているのでここでしっかりと対策しなければいけません(笑)。

 

 

公務員試験 政治学、行政学対策

 

どちらもいきなりスー過去から入ってOKです。

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ 3 政治学

 

 

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ 3 行政学

 

 

 

スー過去を身につければ十分ですし、これ以上やるのはむしろオーバーワーク。

 

やるとしたら軽い導入用&手軽な復習用として評判の良い行政5科目まるごとパスワードくらいは買ってもいいでしょう。

 

公務員試験行政5科目まるごとパスワードneo

 

 

 

行政5科目全ての重要ポイントが一冊にまとまっている上に、本の大きさも手頃なサイズなので外出時や移動時間での復習などに向いてますね。

 

ただ私は買いましたが結局ほとんど使わなかったです(笑)。スー過去だけで何の問題もなかったので。

 

 

政治学、行政学の最も簡単な対策、結論

 

スー過去だけを繰り返しやる。

 

 

以上となります。