公務員試験の憲法対策

憲法

憲法はおそらく法律系科目の中で最も学習しやすく、得点源になる科目です。

 

大体どの自治体でも4〜5問出題されますが、重要な判例とその結論さえしっかり覚えてるだけで満点近く取れたりします。

 

 

さらに過去問と同じ問題も出題されやすいので、結論を言ってしまえばスー過去を一冊やるだけでOK。

 

他に対策は不要です。

 

 

公務員試験 憲法対策

 

とにかくスー過去をやりましょう。他の対策は不要です。

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ 3 憲法

 

 

 

難易度が高い問題は飛ばしてもかまいません。

 

国家総合職を狙うならやるべきですが、国家一般や地方上級レベルの受験生は労力に対する効果が低いように思います。

 

それよりも基本問題を何回も繰り返す方が得点が伸びやすいですし、何より楽です。

 

 

憲法の最も簡単な対策、結論

 

スー過去の基礎問題を繰り返しやる。